July 12, 2022

気の美容製品を次々に生み出し続けたエスティの人生は、まるで「美」を追求し生きることが運命付けられていたかのよう。彼女はハンガリーの化学者の姪っ子であり、幼い頃から、フェース クリームの製法や使い方を学んでいた。
若い頃には女優を目指しステージ上の名声を夢見た彼女。今回は、自身の名をつけたスキンケア製品が世界中に知れ渡るようになるまでの彼女の人生とプライベートの一面を紹介したい。

私の年齢?そんなの関係ない。

エスティローダーの歴史は「美とは」を追求し、先見的な視点と「すべての女性は美しい」という信念をもったエスティの挑戦から始まった。舞台で自分自身が脚光を浴びるよりも、ひとりでも多くの女性が美しさを感じられる世界を目指した彼女。エスティとその夫であるジョセフは、4つのオリジナル化粧品と共に、必ず成功するという大きな夢をもって1946年に会社を創立。あらゆる意味で時代を先取りしていたエスティの、常識を打ち破り、大胆不敵かつ粘り強く物事に立ち向かうその姿勢が、現在も伝統を引き継ぐファミリービジネスの企業文化を生み出したのだ。

Top