• 真実のブルー

    注文が増えてくると、エスティ自身のようにエレガントな印象のパッケージが必要になりました。彼女が選んだのは、「どんなバス ルームでも美しく映える」ペール ブルーの容器でした。

Top